上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクチンの接種が海外において、
積極的に行われているようです。

ワクチンには、理論上、ウイルスの感染を予防する予防ワクチンと
ウィルス感染細胞やHPV関連腫瘍細胞を排除するための治療ワクチンの
2種類が存在しています。

結局、人類が選択したものは、
予防ワクチンの方で、我が国でも
近い将来で、2価、又は4価のHPVワクチンが
当たり前に打たれるようになってくるかもしれません。

▼性病の知識をご紹介▼
大腸ガンとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。