上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HPVは、比較的に小型のDNAウィルスのことで、
それを構成するヌクレオチドの塩基配列によって、
約100種類の亜型に分類されています。

これらは、
皮膚に感染する皮膚型HPV
性器・粘膜に感染する粘膜型HPV
に大別されています。

◆無知では済まされない性病の解説サイト
肺ガンの原因について
泌尿器科を広島で見つけましょう

さらに、この2種のHPVには
良性型・悪性型がそれぞれ存在しているのです。

粘膜型HPVのうち、
子宮頸癌、肛門癌、外陰癌、膣癌、陰茎癌などの
悪性腫瘍から分離されるHPVを中~高リスクHPV、
または、発癌性HPVといわれていて、
尖圭コンジローマなどの良性乳頭腫から分離されるHPVを
低リスクHPVと言われています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。