上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般的にに1~2ヶ月の潜伏期間を経た後、
陰部に先の尖った「いぼ」を形作る。

自覚症状が無く、痒みも痛みも無い。

しかし、最初のいぼを形作ってから短い期間の内に、
続々と新しい「いぼ」を形作り、増えていく。

また他の部位への接触転移が多く
再発を繰り返すケースが多い。
感染経路は、サウナ(稀に)や
公衆浴場などからも感染する場合がある。

しかしながら、感染しても症状が無いまま、
約1年ほどで自己の免疫力によって
自然治癒するケースがある。

要するに、イボとして出現しないケースもあり、
それが感染を拡大させてしまう要因でもある。
潜伏期間は1ヶ月から8ヶ月の長期に渡る場合もがあり、
感染源の特定ができないケースもある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。