上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尖圭コンジロームに感染すると、
今まで無かったイボイボが性器の周辺に出てきます。

この症状によって、尖圭コンジロームに感染した人は多いです。

このイボは、白や赤色、茶褐色といった色が多いです。

まれに黒っぽい色をしたものがありますが、
これらの症状がある方はコンジロームに感染している可能性が高いです。

イボの大きさは通常は数ミリ程度です。

しかし、放置していると、とどんどん大きくなって数も増えます。

症状が進行すると、完治するまで時間が必要になるので、
気になる症状がある人は、早めに病院に行きましょう。
スポンサーサイト
意外に思う方がいるかもしれませんが、
ヒトパピローマウイルス(HPV)は、
石鹸を使って丁寧に
洗うことで排除することが出来ます。

ヒトパピローマウイルスは、
稀に男性の精液から検出されることがあります。

100%予防することは難しいと思いますが、
毎日石鹸を使って、男性器や、その周辺を
しっかり洗っていれば、
女性に感染する前に排除することが出来るのです。

男性側が気をつけていれば、
女性に感染させる可能性は確実に少なくなります。

女性に、ヒトパピローマウイルスを感染させた
男性は、いかいに普段から男性器を洗っていないか
ということが分かってしまいます。
尖圭コンジロームの感染経路は、
性行為によって感染することが殆どです。

予防するには、コンドームを
着用することが効果的ですが、
カバーできる範囲には
限界があるので完璧とはいえません。

また、オーラルセックスでも
感染することがあるので注意が必要です。

その他の感染ルートとしては、
ごく稀なケースですが、
手や指から感染することもあります。

また、コンジロームのウイルスは、
皮膚や粘膜といった小さな傷から体内に侵入します。

そいて3週間~8ヶ月ほどの潜伏期間しれから、
尖圭コンジロームを発症させることになります。

◆無知では済まされない性病の解説サイト
子宮癌の解説ページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。